パティシエ×ソムリエ×主婦

【書評】ソムリエになり、はじめに手にした本

うなぎでワインが飲めますか?

ごきげんよう、ひだまりーぜと申します

今日は2016年にソムリエになり、最初に手にした本について紹介します!!

5年以上経ちますが、今でも何度も読み返している本です(^^)



こんな方におすすめ

・ワイン大好き!!

・ワインに興味があるけど、よくわからない

・ソムリエのかた




この本を手にした理由

うなぎでワインが飲めますか?


いざ、ソムリエになったら、それはそれでプレッシャーが、、

あの金バッジをつけたら、何を聞かれても全て答えられないといけない!!と思い、最初はあえてバッジをつけなかったほど、、

もともと、ワイン好きでもないし、お酒も好んで飲まない、、

自分には圧倒的にまだまだ知識が足りない!!


ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

ならば、日本ソムリエ協会の会長である「田崎真也」さんの本を読もう!!


田崎真也さん、たくさん本を書いていて、どれから読もうか、検索してると、、

「うなぎでワインが飲めますか?」

この題名を見て、コレだ!!!と思いました!!

だって、私は、、

パティシエとして、スイーツ×ワインというペアリングに詳しいソムリエになりたいんだ!!

ということで、即購入

この本から学べる3つのこと

うなぎでワインが飲めますか?


この本、、

マーカーを引くほど、勉強になることばかりでした!!

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

本にマーカーを引いてたから、旦那氏に驚かれたよ!笑


たくさん勉強になった点があるんですが、全部紹介すると長すぎるので、、

とくに私が勉強になったところを3つにまとめました!!

  • ソムリエ教本をギュッと凝縮してある
  • ソムリエとしてのあるべき姿が学べる
  • ワインをもっと自由に愉しもうと思える

ソムリエ教本をギュッと凝縮してある

読み始めて20ページくらいで、

お!!これ勉強した!!

あ、そうそう、これも暗記したなー、、

あー、これはそういうことだったのか!!

などなど、、

ソムリエ教本の内容が凝縮してあるんです!!

それだけじゃなくて、田崎さんの世界各国の旅行記が含まれていて、読んでてワクワクします(๑´ڡ`๑)

ソムリエとしてのあるべき姿が学べる


田崎さんが考えるソムリエ像がとても共感できるものでした

悪いソムリエ

「アペリティフ(食前酒)はいかがいたしましょうか?」

良いソムリエ

「お食事の前に何か、お飲み物でもご用意いたしましょうか?たとえば、今なら旬のいちごを使ったものや、、、」

ソムリエとしてのあるべき姿は、

常にお客様の立場に立ち、ホストのアシストをする

フレンチレストランであっても、場所が日本であれば、「アペリティフ」という言葉を使うことは、お客様の立場に立っていないということ

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

ソムリエが横柄な態度を取るのは間違っているよね!!

ワインをもっと自由に愉しもうと思える

ワインって、、

  • 赤ワインは常温
  • 肉には赤!!
  • ワインはワイングラスで!!

などなど、ビールなどの他のお酒と違って、こうしなきゃ!!っていう固定概念にとらわれていませんか?

私もその一人でした

だけど、田崎さんは

  • グラスでなく茶碗で
  • 肉じゃがなどをつまみに
  • ゴクゴクと味わう


これぐらい自由に自己流でワインを愉しもう!!と書いていて、確かに!!と納得

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

またこれを田崎さんが言うから、さらにいいよね!!


最後に感想


この本を読んで、私は田崎さんのファンになりました!!

・ソムリエとしてのあるべき姿
・ワインの愉しみ方

がとても共感できたからです

そして、それだけじゃないんです!!

田崎さんの表現力、言葉のチョイスがとっても素敵なんです!!

食後酒についてのページでは、、

食後のひと時、至福の余韻をお楽しみください

うなぎでワインが飲めますか?


至福の余韻!!

なんと素敵な表現なんだろう、、

私もこんな表現ができるようになりたい!!と読んでいて何度も思いました


そして、ワインはこう!!って決めつけるソムリエじゃなくて、自由な提案ができる、柔軟なソムリエになりたい!!

以上、お読み頂きありがとうございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA