【ダンデライオン・チョコレート】原材料は2つだけのチョコ!!

dandelion chocolate ダンデライオンチョコレート

全国のチョコ好きの皆さま、ごきげんよう、ひだまりーぜと申します

明治ザ・チョコレートのドミニカ共和国のチョコを食べ、他のものも食べてみたい!と思い、早速ポチりました

ちなみに明治ザ・チョコレートの記事がこちら↓

【明治ザチョコレート】全種類食べ比べをおすすめする3つの理由


今回はダンデライオン・チョコレートさんの「ソルサル・コミュニタリオ,ドミニカ共和国」というチョコレートバーにしましたー(‘ω’)ノ

ちなみにお値段¥1,296(税込み)

高っっって思いますよね、、(笑)
私も思いました、、
だけど、調べれば調べるほど、これは食べたい‼‼って気持ちが勝ち、私のおうちにやってきました♡

ダンデライオン・チョコレート

DANDELION CHOCOLATEに惹かれた3つの魅力


いやいや、正直3つ以上あるんです、、
今回は選びに選び抜いた3つの魅力を紹介します!!!

  1. BEAN to BARだったから♡
  2. 原材料がカカオ豆ときび砂糖だけ!!
  3. クラフトマンシップのこだわりに惚れた

順番に熱く説明しまーす♡

BEAN to BARだったから♡

ビーン・トゥ・バーとは?

カカオ豆を仕入れるところから、バー(=板チョコ)になるまでのすべての製造工程を1つの工房でおこなうこと。


なんかさ、もうこれってめっちゃチョコへのこだわりすごくないですか?

しかも、ダンデライオンさんは「スモールバッチ」(=小ロット生産)で作ることにもこだわってて、原価はかかるけど、とにかくいいものを作ります‼‼っていう姿勢も好きです(‘ω’)

原材料がカカオ豆ときび砂糖だけ!!

こんなの今まで見たことないです!!

しかもね、ただの砂糖じゃなくて、オーガニックきび砂糖!!

きび砂糖は白い砂糖に比べて、ミネラルが多いし、オーガニックだし、、

なんかさ、ハリウッド女優のおやつみたいじゃないですか?(笑)

そして、今回買ったチョコレートバーのカカオ豆はシングルオリジン!!

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

シングルオリジンとは1種類のカカオ豆で作られているということです!


一種類のカカオ豆のみで作られているから、よりその土地の、その生産者が育てたカカオ豆の個性を感じやすくなってる

dandelionchocolate

クラフトマンシップのこだわり

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

クラフトマンシップとは、直訳すると職人技です

ダンデライオンさんが大切にしている一貫性の高いチョコレート作りには、原産地生産者さん、焙煎する人、その他チョコを作る人たちのこだわり、技が必要不可欠。

また、その職人さんたちをダンデライオンさんが尊重、尊敬しているところに好感が持てます(*’ω’*)

チョコレートは発酵と焙煎の両方を行う数少ない食べ物のひとつで、その2つの工程が独特のフレーバーを生み出します。ワインより複雑になると言われているチョコレートの風味ですが、ほとんどの企業は安定性とコストのためにその風味を取り除いてしまいます。そのため、いまだ多くの人はチョコレートの可能性を本当には体験したことがないのです。

引用元:https://dandelionchocolate.jp/pages/about


ちなみに、これを公式ホームページで読んで、その風味を取り除かないダンデライオン・チョコレート、、

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

コレは買う以外の選択肢はない、、

製造工程のすべては自分たちのファクトリーで【Dandelion Chocolate】

「ソルサル・コミュニタリオ,ドミニカ共和国」実食

まず一口目、、
え!?本当にカカオ豆ときび砂糖だけ!?

もう衝撃でした( ゚Д゚)

正直ココアバターが入ってないから、口どけが悪かったり、ざらざらすると思ってたんです!!

それなのに、きちんとチョコレートでした、、( ゚Д゚)☆

もうね、予想のはるか上をいくチョコレートでした、、!!

ダンデライオン・チョコレートさんによると、、
このチョコはトロピカルフルーツのフレーバーから、グリーンバナナ、アーモンド、カスタードと味わいの変化を愉しめる!!

まずくんくんと嗅いでみると、
あ~、これがグリーンバナナの香りかなー?って感じの少し野性的な香りがしました

そして、トロピカルフルーツのような酸味があるんですが、どちらかというと優しい酸味

後味がほのかにアーモンドのような芳ばしさや香りが口の中に残る、、

このチョコ、尊い、、

おすすめはカプチーノとペアリング!!

コーヒーやカフェラテに合うってダンデライオン・チョコレートさんのホームページに書いてあったので、ブラックコーヒーとカプチーノで食べ比べしてみました!!

ブラックコーヒー

*今回は酸味少なめ苦みが強めのコーヒー
これは間違いなく合う!!
ガツンとパワーのあるコーヒーに一切負けず、ガツンとおいらはチョコだー!!って自己アピールしてきます(*‘ω‘ *)

カプチーノ

これはですね、カプチーノ飲んで、
これを口に入れて、
ゆっくり堪能してるとね、
見つからなかったカスタードフレーバーがね、
ひょこっと顔出しましたーーーー!!

あー――、君そこにいたのかー!!って!!

ただのカスタードではなく、トロピカルフレーバーのカスタード!!

だから、今回のペアリングはカプチーノ推しです!!

追記:緑茶とペアリングしてみました!!
そしたら、私の予想を超えるペアリングでした😊

いやいや、緑茶って苦いから苦手なんだよなーって方にぜひ試して欲しい!!

【ダンデライオン・チョコレート】伊勢茶×ドミニカ共和国70%

今なら公式オンラインが送料無料!!

製造工程のすべては自分たちのファクトリーで【Dandelion Chocolate】

今なら送料無料キャンペーン中!!通常は全国一律送料300円

ダンデライオン・チョコレートさんはチョコレートバー以外にも、ガトーショコラや、カヌレ、アイス、赤ワインとチョコレートのペアリングセットなど、いろんな商品があるんです!

ぜひ、ハリウッド女優のカバンから出てきそうなこのチョコレートを食べてみてください(´ー`)♡

私はチョコレートバーを制覇したいいいいいい
何なら、カヌレも気になる―!

以上、【DANDELION CHOCOLATE】の原材料は2つだけのチョコ!!でしたー

さらばー!!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA