【サダハル・アオキ・パリ】世界のチョコはすごかった、、

サダハルアオキ

ごきげんよう、ひだまりーぜと申します

宝くじが当たったら、何をしたいか、、?
私は失恋ショコラティエのサエコさんのように、ボンボンショコラを爆買いしたい、チョコレート大好きひだまりーぜです(‘ω’)ノ

さあ、今日もアムールデュショコラで買ったチョコのレポートだよ(*‘ω‘ *)

ちなみにアムールデュショコラで買ったチョコはこれが最後、、

アムールデュショコラで買ったチョコシリーズはこちら!

アムールデュショコラの限定ボックスは毎年買おうと決意した☆って話

【ル・ショコラ・アラン・デュカス】自家製プラリネ、最高!!

今日紹介するのは【パティスリー・サダハル・アオキ・パリ】さんのトリュフ サケ ドゥ ギフ!!

今回の内容は、、

  • サダハル・アオキ・パリって?
  • これを選んだ理由
  • 実食
  • 今日のペアリング

こんな感じ(/・ω・)/
ではでは早速詳しくGO!!!

patisserie Sadaharu AOKI parisとは?

青木 定治さんのお店

  • 2001年にパリ6区に1号店オープン
  • 2011年、2013年、サロンドショコラアワードに輝く
  • 2018年、「LES INCONTOURNBLES」を5年連続で受賞

、、とまあ経歴がすごいお方!!

これ以上にもっといろんな賞を受賞されているんだけど、特に2018年の「LES INCONTOURNBLES」がすごいの!!

「クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ」(C.C.C.)から日本人パティシエで唯一、5年連続で最高位「LES INCONTOURNBLES」を受賞していて、、

つまり、サダハルアオキのチョコはパリのマダムを魅了して、日本のマダムも魅了して、さらに世界のチョコ好きまでも魅了してるってことなんだよね(*’ω’*)☆

もうパティシエからしたら、憧れの存在(*‘ω‘ *)♡

トリュフ サケ ドゥ ギフを選んだ理由

サダハル・アオキ

「DOMORI」社のチョコと
「小左衛門 山廃仕込無濾過生原酒」を合わせた百貨店限定のトリュフだったから!!

「DOMORI」 (ドモーリ)

イタリア・トリノのチョコレートブランド

世界収穫量の10%以下の希少価値が高い良質&高品質カカオ豆を使用してチョコを作っている会社。
最近いろんなパティシエの方が、ここのチョコレートに注目してて、、!!
そして、みんな絶対ドモーリのチョコを使ってお菓子を作ったら「DOMORI」社のチョコ使用って記載してるの!!
しかも、ドモーリを取り扱ってる問屋さんも少ないし、そしてお高い、、( ゚Д゚)

そんなドモーリを使って!!
作ったサダハルアオキのチョコ!!
死ぬまでに食べておかないと!!!
チョコ好きとしては絶対後悔するやん!!!

小左衛門 山廃仕込無濾過生原酒

私ねー、お酒弱いし、
ビールの美味しさとかわかんないやつなのに、、
チョコ×お酒のボンボンショコラが、、
大っっっっ好きなん!!!!

そんでこの今回のお酒、授乳中でなければ、飲んでみたかった!!
断乳したら飲みたい!!
それぐらい魅力たっぷりなん(*´Д`)

  • 中島醸造株式会社1702年創業)の小左衛門
  • 小左衛門唯一の本醸造
  • 山廃仕込み
  • 無濾過
  • 生原酒

山廃仕込み×無濾過×生原酒によって、小左衛門随一の旨幅、複雑性をもっお酒になったそうな、、( ゚Д゚)☆

実食!!

サダハルアオキ トリュフ

トリュフ サケ ドゥ ギフ
5粒入り 2,646円(税込)

サダハルアオキ チョコ

断面をカットしてびっくり( ゚Д゚)

ガナッシュをコーティングしていミルクチョコが少し分厚い、、

コーティングのチョコは薄ければ薄いほどいいって教わってきたから、結構衝撃で( ゚Д゚)!!

でも、食べてみてわかった、、
青木さん、、
あなたわざと分厚くしたんだね、、、

青木さんは今回ドモーリのチョコ×小左衛門を楽しんでもらえるようにつくったわけで、、
小左衛門ばかりが前に出すぎてはいけなくて、、
ドモーリガンガンのトリュフでもだめで、、

つまり、、

このトリュフ、すごい計算されているの!!!


最初は小左衛門のキレのある味がガツンと口の中に広がって、最後にドモーリのミルクチョコが全体を丸くしてくれる、、

あーなんて罪深いチョコなんだろう、、♡

コーティングのミルクチョコが薄かったら、こんなにもミルクチョコを楽しむことができないと思うんだよね、、

世界のサダハルアオキ、やっぱすごい、、

【公式】パティスリー・サダハル・アオキ・パリ ボンボンショコラ【6個入り】 チョコレート 詰め合わせ 母の日 新生活 入学祝い ギフト

本日のペアリング

今日は酸味少なめ、苦みガツンと系のコーヒー豆で淹れたカプチーノと一緒に食べてみた(*’ω’*)

こういうお酒の効いたチョコとコーヒーを一緒に飲むと、アイリッシュコーヒーみたいになって個人的に好き(*’ω’*)

でも今回のトリュフは余韻が素晴らしいから、何かとペアリングするのはもったいない感じもした。

せっかくの余韻をカプチーノが消し去っちゃったかなー(‘Д’)

今回のレポートは以上です!!

さらばー!!!



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA