【初心者向け】デディカec680でボトムレスフィルターを使用したカプチーノの淹れ方

デディカec680 淹れ方

ごきげんよう、ひだまりーぜと申します

この記事では、デディカec680を使って、お店のようなカプチーノ、カフェラテの淹れ方を紹介します!!

ちなみに私は、、

・デディカ愛用歴1年半

・職場でラテアートを学んだ経歴あり

・今でもラテアート研究中


デディカとはこちらの家庭用エスプレッソメーカーです↓


こんな悩みに答えます

  • おうちできめ細かい泡のカプチーノ、カフェラテを淹れたい
  • コーヒー豆、牛乳の割合がわからない
  • 今よりもっと上達したい


私も全くの初心者からはじめました!!

初心者の方でもわかるように専門用語の解説付きで説明しています(๑´ڡ`๑)

ではどうぞ!!

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

あ、ちなみに1杯淹れるのにだいたい3分だよ


デディカのフィルターは使用してません

私はデディカについてきたフィルターを使用していません

ボトムレスフィルターを購入し、使用しています



詳細はこちら↓

デロンギ デディカ ec680 【デディカec680】おうちで美味しいカプチーノが飲みたい!そんな私の相棒を紹介



デディカの電源オン

立ち上げに多少時間がかかります

コーヒー豆を挽く、牛乳を計量する

豆によってグラムは変わります
平均14g〜17g
必ず計量器で計ってから挽きましょう!!

牛乳は125g〜140g(お好みで)
最初は140gの方が泡立てやすいです

牛乳は、、

・必ず成分無調整、乳脂肪分3.0%以上のもの

よく冷えたもの

上記のものでないと、きれいに泡立ちません(*_*)

カップを温める

デディカが立ち上がれば、カップをセットし、コーヒーカップ1杯分のボタンをぽち!!

*ただのお湯が出ます

そうすることで、、

・カップが温まる
・デディカ本体全体が温まる

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

一石二鳥だね!!

フィルターバスケットにコーヒー粉を入れる
デディカ タンピング

私はスプーンで入れてます

粉をならす(レベリング)
ディストリビューター
バスケットの上にディストリビューターが乗っています


これはディストリビューターというアイテムを使用しています


ディストリビューターとは?

バスケット内の粉を均一に平らにするアイテムです

バリスタの世界大会で選手のみなさんが使用され、一気に広まりました




バスケットの上にのせ、くるくる回すだけです




ディストリビューターがない方は手で平らにしましょう!!


ディストリビューターを使うメリット

・毎回均一にならすことができ、エスプレッソの味のばらつきをなくせる

・均一にならすことで、雑味がでにくくなる


タンピング 
ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

すごいきれい!!

タンピング

タンピングとは、コーヒー粉をタンパーを使用して、押し詰める作業です

定圧タンパー タンピング



私は定圧タンパーを使用しています

定圧タンパーとは?

一定の力でタンピングをすることができるタンパーです

→安定した味わいの抽出ができる



このタンピングの力のかけ方により、エスプレッソは味が変わります


毎回同じ力をかけるのは、非常に難しいです、、


ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

最近はプロの方も定圧タンパーを使用しているよ!!

エスプレッソ抽出


2個カップボタンを押し、少量のお湯がでてから、ポルタフィルター(コーヒー粉が入ってるやつ)とカップをセットする


エスプレッソの基本

抽出時の気圧は9,温度は90度、20秒間で30ccを抽出する


ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

この基本に近づけるために、最初お湯が出てから、フィルターをセットするよ☆


デディカec680 
デディカec680 エスプレッソ


新鮮なコーヒー豆を使用するとクレマができます(๑´ڡ`๑)


おすすめのコーヒー豆はこちら


【吉良屋珈琲】新鮮なコーヒー豆が楽天市場で買える!

牛乳を泡立てる


*フロッサーを取り外した方が泡立てやすいです


①スチームノズルを牛乳の中心に入れてスイッチオン


少しミルクジャグは外側に傾け、水面が斜めになるようにする

②すぐさま水面ギリギリにあてる(10秒)


→ボコボコいうときは大きな泡ができているので位置を変える

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

ジジジという音がベスト!!

デディカec680 ミルク

③牛乳がきれいにぐるぐる回転する位置にノズルの位置をかえる

→中心から少しずらす

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

牛乳を回転させることで、大きな泡をなくすことができるよ


スチーム時間

業務用のエスプレッソマシンに比べると、どうしてもパワーは弱いです

そのため、スチーム時間を少し長くするときれいに泡立てることができます


カプチーノ ミルクジャグ


④できたら、トントンと底を軽く叩きつけて、大きな気泡を消す

⑤ミルクジャグの底をテーブルにつけた状態でクルクル回す

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

上にある泡と、下の方の液体の牛乳を混ぜるよ!

スチームのお湯をすべてだす

牛乳の泡立てが終了したら、スチームボタンを押し、スチーム解除

そのあとコーヒーカップボタンを押し、もう一度スチームつまみを開きます

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

この間、泡立てた牛乳が分離しないように、ミルクジャグをクルクル回して撹拌し続けてね!!

エスプレッソに泡立てたミルクを注ぐ

デディカec680 エスプレッソ


カップを少し傾けて注ぎます

完成!!

ラテアート
おまけ
コーヒーケーキ

抽出後のコーヒー粉はきちんとケーキになります☆

こういう状態だと、美味しいエスプレッソが淹れられた目安でもあります(^^)

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

抽出後、こういう状態になっていることをコーヒーケーキって言うよ!





これから、おすすめのカップ、愛用品、ハートの書き方などの記事も更新します!!

楽しみにお待ち下さい(๑´ڡ`๑)

以上、お読み頂き、ありがとうございました(๑´ڡ`๑)

素敵なカフェ生活を、、♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA