\2022年の買ってよかったもの/

コーヒー豆の特徴をダイレクトに!coresのゴールドフィルターを1年以上使用した感想や口コミなど

cores-goldfilter

cores(以下、コレス)のゴールドフィルターは、純金メッキフィルターのドリッパーです。

ペーパーフィルターを使わないため、コーヒーの油分ごと抽出でき、味わいがまろやかに!

コーヒー豆本来の特徴をダイレクトに抽出する一方、微粉も抽出してしまい粉っぽくなるというデメリットも。

今回は、

  • そんなデメリットの解決策や、メリット、
  • 口コミや評判
  • 実際に1年以上使い続けた筆者のレビュー

などなど紹介していきます。

メリット

  • 目詰まりしにくい
  • ペーパーフィルターが不要
  • さまざまなサイズがある
  • コーヒーメーカーにセットできる
  • 軽くて壊れにくい

デメリット

  • 微粉がコーヒーに入って最後の方は粉っぽくなる

本記事のリンクには広告がふくまれています。

cores(コレス)のゴールドフィルターの概要

筆者が持っているのは、ゴールドフィルター (2-8杯用)。

品名ゴールドフィルター
型番C286BK
サイズW12×D12×H8.5cm
抽出量2-8杯用
材質純金メッキ(ステンレス)・ポリプロピレン
耐熱温度135℃(フィルター)

フィルターとホルダーに分かれています。

使用するときは、ホルダーにフィルターをのせるだけ。

ひっくり返すとこうなっています。

2〜8杯用は、約2 カップ、4 カップ、6 カップの位置に目安の目盛りがあります。

ゴールドフィルターの種類

コレスのゴールドフィルターは、4種あります。

4種もあるので、自分が普段淹れるコーヒーの量に合ったドリッパーを選べます。

cores(コレス)のゴールドフィルターのメリット

コレスのゴールドフィルターのメリットは、以下の3つです。

  • 目詰まりしにくい
  • ペーパーフィルターが不要
  • 軽くて壊れにくい

目詰まりしにくい

目詰まりしにくいと書きましたが、コレスのゴールドフィルター目詰まりを感じたことはまだありません

その理由は2つ。

  1. フィルターの穴が縦穴
  2. フィルターの穴は肉眼で確認できるほど、粗め

さらにフィルターの穴は、裏側から表面に向かって打ち抜いているため、目詰まりしにくい構造になっています。

ペーパーフィルターが不要

ゴールドフィルターは、ペーパーフィルターが不要です。

そのままコーヒー粉を淹れてお湯を注ぎます。

そのため、ペーパーフィルター代がかからず、ゴミを減らすことができます。

軽くて壊れにくい(アウトドアにもおすすめ)

ゴールドフィルターの重さは、一番大きいサイズで82.7g。

(スケールはポアエックスオーラ

もう一つアウトドアにおすすめな珈琲考具のドリッパー(大)でさえも123.9gなので、ゴールドフィルターはダントツで軽いです。

また、陶器やガラス製ではないので、落としたり、多少の振動や衝撃を与えても壊れたり、割れる心配がありません。

そのためドリップ後は、袋などに入れた状態でシンクの中でコンコンと軽く叩き、コーヒー粉を捨てています。

cores(コレス)のゴールドフィルターのデメリット

コレスのゴールドフィルターのデメリットは1点。

微粉がコーヒーに入ること。

そのため、最後の方のコーヒーは、口当りが粉っぽく感じます。

ですが、それを改善する方法が2つあるのでご紹介します。

cores(コレス)のサーバーを使用する

コレスのサーバーを使用すれば、微粉を減らすことができます。

cores-coffee-server

その理由は、この丸っとした形によって、サーバーの側面に微粉がたまり、微粉を取り除きながら注ぐことができるから。

(コーヒーカップはコレスのキキマグ

ゆっくりと注ぐとこんな感じで微粉を取り除けます。

コレス以外にもブリューイスタのサーバーでも微粉は取り除けます。

Brewista
¥4,400 (2023/03/13 14:27時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

微粉を減らす

微粉セパレーターを使用して、微粉を減らすことができます。

また、コレスのゴールドフィルターにコーヒー粉を淹れた状態で振ると微粉を減らせます

サーバーにゴールドフィルターを置いて、コーヒー粉を入れただけでこれくらいの微粉が。

粉っぽいコーヒーが苦手な方は上記の方法で微粉を減らしてから飲むのがおすすめです。

cores(コレス)のゴールドフィルターを使用した感想

コレスのゴールドフィルターを約1年ほど使用して感じた感想は、2つ。

  1. 2-8杯用は結構大きい
  2. 浅煎りの豆をゴールドフィルターで淹れるのが好き

2-8杯用は結構大きい

大は小を兼ねると言いますが、さすがに8杯分のコーヒーを淹れることはほぼありません。

そのため、このサイズは自分には大き過ぎたな、と感じます。

もし、今買うとしたらゴールドフィルター2-4杯用がベストサイズかな。

浅煎りの豆をゴールドフィルターで淹れるのが好き

いろんなコーヒーを淹れてきましたが、個人的に浅煎りのコーヒー豆をゴールドフィルターで淹れるのが好きです。

コーヒーオイルが抽出されるからなのか、酸味がまろやかになり、私好みのコーヒーになることが多いです。

また、手持ちのドリッパーの中で、ダントツで抽出スピードが早いです。

高温短時間抽出によって、浅煎りコーヒーのすっきりとしたフルーティーさがより強調されるのかもしれません。

cores(コレス)のゴールドフィルターの口コミや評判

コレスのゴールドフィルターについて、SNS上の口コミ・評判を集めてみました。

  1. 良い口コミ・評判
  2. 悪い口コミ・評判

良い口コミ・評判

まずは、良い(ポジティブな)口コミ・評判から紹介します。

同じコーヒー豆でも、ペーパーフィルターのときと違う味わいになることや、コーヒーオイルの香味に良い評価をしている方が多かったです。

悪い口コミ・評判

次に、悪い(ネガティブな)口コミ・評判です。

ゴールドフィルターを使用してコーヒーがまずくなったなどの口コミはありませんでした。

ただ、微粉については

  • 微粉を気にしない方
  • 微粉がそんなに出ない方
    (コーヒーミルの性能が良いと微粉量は少ない)
  • 微粉をふるったりして除去、または減らしてから飲む方
  • 微粉が気になる方

と、色んな方の意見がありました。

cores(コレス)のゴールドフィルターはこんな方におすすめ

コレスのゴールドフィルター

  • フレンチプレスのコーヒーが好き
  • まろやかな味のコーヒーが好き
  • お外などアウトドアで使用したい
  • 軽くて割れないものがいい
  • 浅煎りのコーヒーが苦手な方
    (これで淹れる浅煎りコーヒーが本当に美味しい!)

こんな方におすすめです。

また、ペーパーフィルターを使用するドリッパーしか持っていない方の、2個目のドリッパーとしてもおすすめです!

ペーパーフィルターにはない、また違った味わいが楽しめます。

cores(コレス)のゴールドフィルターのレビュー・口コミまとめ

本記事は、「コレスのゴールドフィルターを1年以上使用したレビューや口コミ」について書きました。

1年以上使用してきて思ったことは、コーヒーの特徴をダイレクトに味わえるのは、このドリッパーならではだなと。

同じコーヒー豆でもゴールドフィルターで淹れると、コーヒーの油分ごと抽出してくれるため、味わいが異なります

すでにドリッパーをお持ちの方は、ドリッパーの違いによっての味の違いが楽しめておすすめです!

ゴールドフィルターはいろんなサイズがありますが、個人的に一番のおすすめはこの2〜4杯用のサイズです。

1度購入してしまえば、落として割ってしまう心配がないため、半永久的に使用できるところも気に入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA