MENU
プロフィール背景画像
プロフィール画像

ひだまりーぜ

コーヒーとチョコを超絶愛するパティシエ&ソムリエです。 日々、おうちcafeの暮らしを愉しんでいます。 パティシエ目線でのスイーツレビュー、ソムリエとして鍛えた味覚、嗅覚を活かしたコーヒーレビューをお届けしています! 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください!!

\Amazonブラックフライデーお得情報/

【一生モノ】Flair Espresso MakerのFlair 58xで極上のエスプレッソ生活、はじめました。

flair espressoのflair58xのアイキャッチ

エスプレッソ沼にどっぷりハマっているひだまりーぜ(@hidamari_ze)です!

家庭用のエスプレッソマシンを2台所有しているにも関わらず、

ひだまりーぜ
ひだまりーぜ

もっともっと美味しいエスプレッソが飲みたい、、!

と思いを募らせる日々。

そんな気持ちを解決してくれたのは、Flair Espresso Maker(フレアエスプレッソメーカー)のFlair 58xでした。

flair espressoのflair58x
(丁寧な梱包で届きました!)

この記事では、エスプレッソマシンを数台持つ筆者が、Flair 58xを徹底レビューします。

メリット

  • 電気不要→マシンの立ち上げ時間なし
  • 業務用と同じ58mmのポルタフィルター
  • 圧力計がついている
  • 抽出の調整が自由自在
  • 後片付けが簡単
  • 連続抽出が簡単
  • エスプレッソが美味しい

デメリット

  • 本体はコンパクトだけど、抽出時に縦の空間が必要
    →使用するときは毎回移動させてますが、持ちやすいため苦ではありません。

Flair Espresso MakerのFlair 58xの5つの魅力

flair espressoのflair58x
(タイガースキンもでます!)

手動式エスプレッソマシンの最高峰、Flair Espresso Maker(フレアエスプレッソメーカー)のFlair 58x。

この章では、フレアエスプレッソメーカーのFlair 58xの魅力を5つにまとめてみました。

  1. 電気不要、つまり一生モノ!
  2. 業務用マシンと同じ58mm
  3. 付属品が豪華
  4. 圧力計がついている
  5. 抽出の調整が自由自在

電気不要、つまり一生モノ

Flair 58xは、熱湯を注いで手動で抽出するため、電気不要。

ひだまりーぜ
ひだまりーぜ

コンセントいらずのため、置き場所も自由自在です!

そして最大のメリットは、故障しないということ。

パーツが破損することはあっても、電気不要のため電源がつかないということがありません。

また、パーツが破損した場合は、公式サイトからパーツのみの購入が可能です。

つまり、大切に使用すれば一生モノです。

また公式サイトから購入すると3年保証付きです。

業務用マシンと同じ58mm

flair espressoのflair58x

ポルタフィルターが業務用エスプレッソマシンと同じ58mm!

そのため、

  • フレアエスプレッソメーカー以外のメーカーの
  • タンパーやバスケットなどが使用できる
  • さらに!バリスタやラテアートの大会などで
  • 選手の方々が使用しているツールも使用可能!

私が持っているデロンギのデディカは51mmなので、それに比べると選択肢がググっと広がりました。

付属品が豪華

Flair 58xは付属品が豪華です。

先程さまざまなツールを使用できると言いましたが、何も追加で買わずにエスプレッソが抽出できます。

flair espressoのflair58x
付属品の内容

・Flair 58 パックスクリーン

・58mmのポルタフィルター付きバスケット(16~22g)

・58mmのステンレスタンパー

圧力計がついている

ひと目で適切な圧力がかかっているか、わかりやすい圧力計です。

flair espressoのflair58x

この圧力計のおかげで、適切な圧力をだせているか確認できます。

使用していてびっくりしたのが、

  • コーヒー粉が粗いと圧力がかかっているようで
  • かかっていなかったり、
  • 逆に細かすぎると圧力がかかりすぎている

というのが、圧力計のおかげでわかります。

ひだまりーぜ
ひだまりーぜ

そのため、圧力の微調整が簡単にできます!

抽出の調整が自由自在

flair espressoのflair58x

いろんな調整をしながら自分好みのエスプレッソを抽出するのが、このFlair58xの楽しいところ。

  • エスプレッソの抽出量も
  • 抽出時間も
  • 蒸らしをしたり、しなかったり
  • 何気圧で抽出するか

などなど、その都度自分で自由に調整ができます。

ひだまりーぜ
ひだまりーぜ

毎日が自由研究している気分です♪

Flair 58xの弱点

強いて言うなら、縦の空間が必要です。

購入前の置き場所は、キッチンのデディカの横でした。

lair espressoのflair58x

問題なく置くことはできます。

ただ、この場所はこの上に棚があり、ここで抽出することができませんでした。

flair espressoのflair58x

抽出するときに、ハンドル部分が棚に当たります。

ひだまりーぜ
ひだまりーぜ

約70センチの縦の空間があれば問題ありません!

そのため、使用するときは移動させています。

約4kgの重さなので、お米より軽く移動できます!

Flair 58xの使い方

Flair 58xは自動のマシンと違い、マシンの立ち上げ時間がありません。

そのためスムーズにエスプレッソを抽出できます。

ひだまりーぜ
ひだまりーぜ

所要時間は約2分でした!

お湯を沸かす、同時にブリューヘッドも温める

電気ケトルやドリップポットの上に、圧力計をつけたままのせます。

flair espressoのflair58x
(使用しているケトルは珈琲考具のツードリップPro

お湯を沸かしながらケトルの蒸気で温めることができるのはとても便利です!

flair espressoのflair58x

さらに蒸気予熱は、温度も高く、時短で、水を無駄にすることもありません。

豆を挽き、バスケットにつめる
flair espressoのflair58x
(付属のタンパーを使用)

タンピングまで完了したら、パックスクリーンをのせます。

flair espressoのflair58x

パックスクリーンを忘れると、コーヒー粉が浮き上がって後片付けが大変でした、、笑

ブリューヘッド、ポルタフィルターをセット

ブリューヘッドのプレヒートキャップを外し、本体にセットします。

flair espressoのflair58x

そして、ポルタフィルターをセットします。

flair espressoのflair58x
熱湯(93〜94℃)を注ぎ、圧力計をセット

このぐらいまで熱湯を注ぎ、圧力計をセットします。

flair espressoのflair58x
(くぼみの上くらいまで)
抽出開始

フレアエスプレッソメーカーさんに聞いたおすすめの抽出法

  1. 2〜3気圧で蒸らす
  2. 少しエスプレッソが垂れてきたら、徐々に気圧を上げていく
  3. 9気圧で30〜35秒抽出
完成

クレマがしっかりあるエスプレッソが抽出できました!

flair espressoのflair58x

砂糖をのせるとゆっくり沈んでいきます。

flair espressoのflair58x

新鮮なコーヒー豆とエスプレッソ用に挽けるグラインダーがあれば、誰でも極上とろとろエスプレッソが抽出できます!

連続抽出する方法

  1. ポルタフィルターを外す
  2. バスケットをキッチンペーパーや乾いたふきんで拭く
    必ず濡れていないもので水分、コーヒー粉を拭きます)
  3. バスケットに新しいコーヒー粉を詰めて、抽出します

また、常に連続抽出する機会が多い方は、ポルタフィルターを2個用意して抽出するほうが簡単です。

ひだまりーぜ
ひだまりーぜ

連続抽出が簡単にできるのは、Flair 58xの特徴です!

Flair 58xは後片付けも簡単

フレアエスプレッソメーカーのFlair 58xの後片付けは、

  • ブリューヘッド
  • 圧力計
  • ポルタフィルター、バスケット

を水洗いし、拭くだけです。

ひだまりーぜ
ひだまりーぜ

洗剤は使用しません!

Flair 58xはこんな方におすすめ

flair espressoのflair58x
(デディカec680、Flair 58x、スタレッソミニ)

Flair 58xは

  • 美味しいエスプレッソが飲みたい
  • 手動で抽出することに魅力を感じる
  • 連続抽出をスムーズにしたい
  • キッチンに置いておいて、オシャレな見た目のものがいい

などなど、以上の方におすすめです。

とくにエスプレッソの味は、我が家にあるデロンギのデディカec680スタレッソミニと比べると断トツで一番美味しいです。

Flair 58xのレビューまとめ

flair espressoのflair58x

本記事はFlair Espresso Maker(フレアエスプレッソメーカー)の最新機種、Flair 58xについて書きました。

  • 美味しいエスプレッソが飲みたい
  • プロのバリスタが使うタンパーなどのツールを使いたい
  • 自由自在に抽出の調整をしたい

そんな方は、Flair 58x一択ではないでしょうか。

奥の深いエスプレッソ、

自分好みのエスプレッソの味を求めて

あれやこれやと自分でいろいろ調整する生活をはじめてみませんか?

You Tubeはこちら

メリット

  • 電気不要→マシンの立ち上げ時間なし
  • 業務用と同じ58mmのポルタフィルター
  • 圧力計がついている
  • 抽出の調整が自由自在
  • 後片付けが簡単
  • 連続抽出が簡単
  • エスプレッソが美味しい

デメリット

  • 本体はコンパクトだけど、抽出時に縦の空間が必要
    →使用するときは毎回移動させてますが、持ちやすいため苦ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


SHARE