パティシエ×ソムリエ×主婦

【アクサ生命】ユニットリンクは解約すべきか?払済すべきか?

ユニットリンク 払済 解約

ごきげんよう、ひだまりーぜと申します

今日は去年の末からずっとどうしようかなー?
って悩んでいたユニットリンクという保険を解約した話です

私みたいにユニットリンク契約したけど、
解約した方がいいのかなって悩んでる人にぜひ読んでほしい!!

めんどくさいシュミレーションまでしました!!笑

ちなみに解約したのが昨日だから、ホッヤホヤの話!!


結論から言っとくと、、

解約して、自分でつみたてNISAとかした方が良い

という答えになりました

これは、あくまでも私の場合!!!

ユニットリンクってなんぞや!?

ユニットリンク

\\ ユニットリンクマーン‼‼ ~楽天カードマーン~♬~//


ユニットリンクは、アクサ生命の変額保険。


簡単にいうと、投資と保険を合体させたもの

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

毎月定額(自分で自由に決めれる)をユニットリンクに払うわ

ユニットリンク
ユニットリンク

ぼくが代わりに投資してお金を増やしときますわ
それだけじゃなくて、保険として死亡したときや、高度障害になったとき、保障したるから、安心してねー

その代わり、手数料とその分の保険料もらいますね


みたいな感じ(笑)

ちなみに、、
  • 死亡したとき→保険金額or積立金額のいずれか大きい額
  • 所定の高度障害状態になったとき→保険金額or積立金額のいずれか大きい額


が受け取れます

なんでユニットリンクに入ったのか?


保険の見直しをしたときに、
「お金が貯まる保険に興味はないですか?」って言われたのです


ひだまりーぜ「胡散臭いなー(‘Д’)」

FP「これ、投資と保障がセットになってるんですよ!!」

ひ「えー、投資って怖いわ( ゚Д゚)」

FP「この図を見てください、15年以上持ち続けていれば、ほぼお金は増えるんです。確かに何十年に1回のペースで大暴落が来てるけど、トータルは右肩上がりでしょ?」

ひ「あ、本当だ(‘ω’)」

FP「投資初心者の方でも安心してください、お客様は毎月払うだけで面倒なことはなーにもしなくていいんで☆」

てな感じの流れで毎月2万円でユニットリンク契約、、

ユニットリンク微妙かも、、?


こう思うきっかけは、中田敦彦のYouTube大学のお金の授業を見たことがきっかけ。

これねー、本当勉強になるよ!!!!

話がそれちゃうから書かないけど、見てない人はマジで見てほしい!!

そのあとも自分なりにいろいろ調べて、

あ、ユニットリンク微妙かも、、って思い初める

そして、

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

あれ?
ユニットリンクで投資するよりも、つみたてNISAをした方が完全にお得なのでは?


その理由は、、

\\ 手数料!! //

これ!!!

この手数料の差が何十年って経つと何十万、何百万という差で変わってくるんです、、

悩む、、今解約すると損するやん、、


ユニットリンクを解約すると、今まで払った金額が無駄になるので、損切りができず悩む、、


もともとFPさんからは

”65歳満期まで払わずに、10年だけ払いましょう!”

10年で払い済みにして、大金が必要になるまで寝かしておきましょう

って、提案されていました

この保険って10年払い続けたら、払済にできて、そのあとは払った分の複利でお金が増える

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

それなら、1円も損したくないから、10年までは払済しようかなー?


でもネットで調べると、払ってる期間が2,3年の場合は解約した方がいいとかも見て、さらに悩む、、


ちなみに、私の場合、、

2万円を2年払って48万円。

今の解約返戻金が約17万。


\\ 31万円の //

いや、解約する!!


そ・こ・で!!
自分でシュミレーションしてみた!!

FPさんが作ってくれた10年払済にした場合のプラン表
*三菱UFJ国際投信のHPのシミレーションを使用しました*



下の画像は今解約して、解約返戻金17万円を初期投資額にして、今と同じように2万円ずつ、残り8年自分で投資した場合の表。

【想定リターンを3%と仮定】

10年ユニットリンクに投資した場合→208万

2年で解約、解約返戻金17万円初期投資、その後8年自分で投資した場合→238万


そして、なんと!!

実際ユニットリンクの場合、10年で払済にする
→その翌年解約したら戻ってくる金額は108万円

10年で払い済みにするということは、2万円×10年=120万円払うことになるのに、全額受け取るには5年かかるという、、、

あ、これは解約しよ!!

なんでこんなに金額差が、、?

これはユニットリンクには様々な費用が掛かっているから(;_;)

  1. 保険契約の締結・維持に必要な費用
  2. 特別勘定の管理費用
  3. 基本保険金額保障に関する費用
  4. 死亡保険に必要な費用
  5. 保険料払込免除に関する費用
  6. 運用関係費

この金額が毎月の積立費用から引かれて運用されるわけだから、そりゃ自分で投資した方が賢いよね(;_;)

ユニットリンクのまとめ


今回31万円損したけど、1円も損しないで生きていくなんて無理だ!!

それに今回のことで、つみたてNISAについて自分で調べて、はじめることもできた!!

ただの失敗じゃなくて、学びのある経験だったから結果オーライ!!!

私と違って、積立期間が9年とかだったら、10年まで払って払い済みにして寝かしておいた方がいいと思う(‘ω’)

自分でシュミレーションして、数字見て、考えるのが大事だなって思った24時間前でしたとさ。

さらばー!!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA