パティシエ×ソムリエ×主婦

【No.2】珠玉のガトーショコラ探求記録

ガトーショコラ

ごきげんよう、ひだまりーぜと申します

珠玉のガトーショコラを作るぞ!!第2回目!!

前回の記事はこちら

【No.1】珠玉のガトーショコラ探求記録

前回の復習

前回、バーミキュラでガトーショコラを焼きました

そしたら、いつものレシピなのに、甘い!!

その原因は、、?

仮説1

・バーミキュラで焼いたからなのか?

仮説2

・チョコレートが違うからなのか?

ということで、まずは仮説1から検証!!

今回の目的:バーミキュラで焼くと甘くなるのか?


バーミキュラとはホーロー鍋です↓



今回は前回と同じ材料、同じレシピで、ケーキの型を使って焼いてみました!!

ガトーショコラ

焼き時間

180度20分焼成(前回と同じ)

結果報告


まずは結論から、、


バーミキュラで焼いたら甘くなる!

今回は前回と違い、甘くないんです!!
(”甘すぎない”、ということです)

比較して焼いたので、その違いがよくわかりました!!

なぜバーミキュラで焼くと甘くなるのか?

それは、バーミキュラだからこそできる、トリプルサーモテクノロジーのおかげだと思います

トリプルサーモテクノロジーとは?

熱伝導、遠赤外線加熱、蒸気対流の3つの熱の伝わり方をコントロールすること

これにより、、

食材にストレスをかけずに、
じっくり加熱するため、
食材本来の味を引き出すことができ、

甘くなったんだと思います!!

今回の感想

ケーキ型 バーミキュラ

甘さだけだけでなく、火の通り方でも大きな違いがありました!!

それは、同じ焼き時間にも関わらず、
前回はややレア寄りに焼けたが、今回は焼きすぎました

また、底の一部分が焦げていました

ケーキの型で焼く方が火の通りが早い!!

バーミキュラとケーキの型では、型の厚みが約1cmほど違います

薄いケーキ型の方がすぐ火が入るため、同じ焼き時間でもこんなに差が出ました

まとめ



バーミキュラ

ふんわり、しっとり焼けた

甘みが強く出る


ケーキ型

180度20分だと焼き過ぎになる

底が一部焦げた

甘さはちょうどよい

カカオの味が強くでた
→焼きすぎたから、香ばしくなった?


第2回目でこんな大きな発見があり、非常に嬉しいです!!

1つずつ検証しながら、知識と技術を高めて、必ず珠玉のガトーショコラを作ってみせます!!!


次回はバーミキュラで甘すぎたので、チョコレートを変えて焼いてみたいと思います!!

以上、ご覧いただき、ありがとうございました(๑´ڡ`๑)

次回はコチラ

ガトーショコラ【No.3】珠玉のガトーショコラ探究記録 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA