【書評】読書が苦手でも読める、文章力アップの本

ごきげんよう、ひだまりーぜと申します。

初の書評です!!
読書は苦手です!!

どんっ!!

この本を読みました!!

【「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。】の書評


この本のタイトルを見れば、どんな本か大体わかると思うんですけど、読書が苦手な私にはとてもピッタリでした!!

文章力を高めたい!!

これ読めば100冊読んだのと同じでは、、?

読む

おおおおお!!!
本当に100冊分のポイントが1冊にまとまってる、、!!

す、、、すごい、、、

ありがとう、この本、、☆

特に、文章力ではなく、文章術ってのがミソだね

この本を読むきっかけ

ブログを始めて2ヶ月が経過、、

自分の文章力の無さを痛感

有名なブロガーさんはみんな文章力を上げる本を読んでいたし、読むことをおすすめしてる

ちょこりーぜ
ちょこりーぜ

よし!!私も文章力を上げる本を読むぞ!!

ということで文章力向上の本を検索した結果、この本がすぐ出てきました!!

これ、2021年1月に出版されたホヤホヤちゃんなんですっ

この本の特徴

  • 読書が苦手な人でも読みやすい
  • 読みたいところから読める
  • 1冊で100冊分のポイントが読める

この本、筆者が1人ではなく、藤吉 豊さんと小川 真理子さんの2人なんです!!

お二人とも現役ライター

お二人で100冊の本を真剣に読み込み、
文章術のノウハウを洗い出し、
共通のノウハウをリスト化し、
ランキング化されているんです

まさに100冊のポイントが1冊にまとめられているんですっ

この本の感想

ひっっじょうに読みやすい!!!

そして、ものすごくわかりやすい!!

1つずつ例文があり、その例文がわかりやすいから、より腑に落ちる


例えば、「文章はシンプルに」のところでは、

悪い例

新型コロナウィルスというものは

良い例

新型コロナウィルスは、

とにかく不要な文字は削ったほうが、わかりやすくなるんです

これ、私よくやっちゃってたんですよね、、

いや、今でもする、、(゚∀゚)

ただ、あ!!これ削れるな!!って気づけるようになった٩( ᐛ )و

ほかにも、、

  • 接続詞の正しい使い方が学べたり
  • 主語、述語、修飾語の使い方
  • 『は』と『が』の使い分けの仕方

などなど、、
ここをきちんと理解しているのと、いないのとでは、雲泥の差だなと、、

そして、最後のあとがきの文章に意外にも胸打たれました、、

それは筆者お二人が文章を書くときに最も大切にしていること

それは「愛語の実践」

愛語とは、
「心のこもったやさしい言葉」
「親しみのある言葉」
「愛情のこもった言葉」のこと。

人を傷つけるため、中傷するために言葉を使うのではなく、人を励ましたり、勇気づけるために言葉をつかうこと。

それが「愛語の実践」

、、素敵じゃないですか?

ただの文章を書くノウハウ本で終わるのかと思いきや!!
最後の最後に筆者お二人のファンになったよ

私も「愛語の実践」を一番大切にしていきたいって思ったし、広めていきたいって思った

最後に一言

この本には、1時間で書ける「ブログの型」というコラムがあるんです

これがめっちゃ神ページなのでブロガーの皆さんには特におすすめです!!!!

以上、【「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。】の書評でした

さらばーーーー!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA